All Rights reserved by Dance Theatro21.

  • Instagram

INSTRUCTORS

能美 健志
数々のダンス・コンクールで
グランプリを受賞した後、
1997年「能美健志&ダンステアトロ21」を主宰し、国内外で公演を行い高い評価を得ている傍ら、新国立劇場、バレエ団、海外のダンス・カンパニーなどにも作品を提供している。
2013年度、社団法人現代舞踊協会制定、第30回「江口隆哉賞、文部科学大臣賞」を受賞する。
TBSドラマ「きみはペット」の松本潤、テレ朝ドラマ「セカンド・ラブ」の亀梨和也のダンスシーンの振付やNHKニューイアーオペラ・コンサートの振付なども手がけている。また、大学、専門学校等で講師を勤めダンスを通じた人間教育にも力を入れている。
軽部 裕美

モダンダンスを望月辰夫、アメリカンモダンダンスを平林和子、コンテンポラリーダンスをPeterGOSSに学ぶ。

ダンステアトロ21を能美健志とともに主宰し、数多くのダンステアトロ21作品に参加。

アカデミックな動きの中にも静と動における表現力の確かさと音楽性の高さが認められ国内外の振付家との創作活動に参加。

平成11年芸術選奨文部大臣新人賞。

2006年文化庁派遣研修員としてパリに留学。

現在、フランクリンメソッドのエジュケーターとしても活動。

ダンステアトロ21スクールオブダンス 講師。

東京スクールオブダンス専門学校、東京ダンス&アクターズ専門学校 非常勤講師 ダンスファンダメンタル担当。

昭和音楽大学バレエコース 非常勤講師 コンテンポラリーダンス担当。

ロシア国立ペルミバレエ学校 コンテンポラリーダンス、ボディコンディショニング担当。

フランクリンメソッド公認エジュケーターLevel3

Dancers Movement Program養成コース 修了

 

柳瀬 真澄
​元小林紀子バレエ団にてプリマとして主役を踊るほか、文化庁助成ン本バレエ協会公演、文化庁主催 全国移動公園都民芸術フェスティバル、日本バレエフェスティバル等に出演。
 
村松賞音楽舞踊新人ベストテンを受賞。
舞踊批評家協会より新人賞を受賞。
クリエ全国バレエコンクール、FLAP全国バレエコンクールの審査委員。
贄田 麗帆


3歳よりバレエを始め、

佐藤和子・山本教子に師事。
'03よりAcademie de Dance Classique Princesse Graceに留学。
コンテンポラリーダンスを能美健志・軽部裕美、バレエを柳瀬真澄に師事。
古典からコンテンポラリーまで幅広い舞踊作品に出演。
Atelier de Danse Classique Maho主催。

鈴木泰介とのデュオ作品にて
NEXTREAM21 in Rikkoukai2013  最優秀賞
第3回Dance Creation Award 第1位
第47回埼玉全国舞踊コンクール 第1位
第72回全国舞踊コンクール 第1位

第18回東京なかの国際ダンスコンペティション第1位

​等多数受賞。